ホストクラブのお店では会話して飲むだけ?

基本的にホストクラブは、会話を楽しみながらお酒を飲む空間です。
しかし、最近はホストクラブも店舗数が増えているので、競争に勝ち残るためにいろいろな営業方法を考えています。

1日に2回、「ショー」を披露するお店もあります。
きちんとステージも用意されていて、ダンスからプチ芝居、そして、コントを行うホストクラブもあります。
今までのように、「話して、飲んで...」というだけでは物足りないというお客様のニーズに対応する。
そして、他のお店と差別化するためです。

あとは、料理に力を入れているお店もあって、一流ホテルのシェフが料理をしたり、目の前でローストビーフを切ってくれるパフォーマンスや、ピアノの生演奏が聴けるホストクラブもあります。

カラオケを用意しているお店もあって、カラオケ大会まで開催しているお店もあります。
以前は「会話とお酒を楽しむ」だけでよかったのですが、ホストクラブも他のお店と違う売りがないと生き残れないのが現実です。

ダンスホールがあって、社交ダンスを楽しめるお店や、ワインクーラーやシャンパンの倉庫を持っていて、ワインと料理、シャンパンと料理を楽しむというようなレストラン式のホストクラブもあり、様変わりしているのが現状です。

会話とお酒が目的ではないお客様も急増しています。

Content

<div style="text-align: center;"><div style="display: inline-block; position: relative; z-index: 9999;"><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//asumi.shinobi.jp/fire?f=434"></script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="/__sys__inactive_message.js"></script></div></div></body>